• ホーム
  • 薄毛の原因をきちんと知っておきましょう

薄毛の原因をきちんと知っておきましょう

2019年10月23日

薄毛の原因は様々で遺伝等などの個人差もあります。また原因はひとつではなく複合の場合もあるので注意が必要です。頭皮がベタ付く脂漏性皮膚炎などの病気も原因のひとつです。AGAと脂漏性皮膚炎が併発していることも少なくないので、早めの治療が大切になってきます。

男性型脱毛症であるAGAには遺伝の他には男性ホルモンが大きく関わっています。男性ホルモンは誰にでも存在しているホルモンで、男性はもちろんのこと女性でも少ないながら存在しているホルモンです。通常であれが薄毛に影響するようなことはないものの、ある変化が起こることで薄毛を誘発してしまいます。善玉ホルモンであるテストステロンは、5αリタクターゼという体内酵素が強く働くことによって、悪玉ホルモンのジヒドロテストステロンに変化してしまうのです。
髪の毛は健康な状態でも数年の周期で生え変わり、4年から6年続く成長期、2週間から3週間の退行期、成長がとまつ数ヶ月の休止期というヘアサイクルになっています。休止期では髪の毛が抜け落ち、また成長期が始まります。AGAが発症してジヒドロテストステロンが作用すると、ヘアサイクルが乱れてしまい、健康な状態であるにも関わらず突然休止期が始まってしまうのです。さらに生えてくる髪の毛が細くて弱々しいものになっていき症状が進むと髪の毛がまったく生えなくなってしまいます。

髪の毛は毛乳頭にある毛細血管から栄養を補給するのですが、血液循環不良によって血流が悪くなると髪の毛の成長が鈍って髪の毛が抜けやすくなってしまいます。頭皮の血液循環不良が起こる理由としてあげられるのは筋肉のコリです。頭皮緊張していると筋肉がこってしまいます。頭皮緊張を和らげるためには頭皮マッサージなどが有効です。その他の起こる理由としては紫外線も関係しています。頭皮に紫外線が当たりすぎると、頭皮が乾燥して頭皮の細胞がダメージを受けて血行も悪くなります。加齢も深く関わってきます。年齢を重ねると血管も老化するので血流が悪くなってしまいます。

人間の髪の毛や頭皮は太陽の紫外線や排気ガスによって発生する活性酸素、温度や湿度の変化によっても日々ダメージを受けているのですが、それらのダメージは睡眠の時に回復しています。睡眠不足の状態に陥ると、頭皮や髪の毛は日中に受けたダメージを回復することが出来なくなります。睡眠不足の状態が続くと、日々のダメージは蓄積されていき、髪の毛や頭皮に悪影響を与えるのは明らかです。毛根の働きが弱まることで発毛しなくなり、薄毛や脱毛が起こってしまいます。

食生活が乱れると薄毛が進行しやすくなります。無理なダイエットをしていたり、栄養バランスの悪い食事が続いて食生活が乱れると、身体は栄養不足の状態になります。栄養不足の状態は毛母細胞も必要な栄養を得ることが出来ないので薄毛や脱毛の起こる原因の一つです。髪の毛を作るケラチンの主成分は良質なアミノ酸です。アミノ酸はたんぱく質に多く含まれているので、対策には良質のたんぱく質を含む食品を摂取することが大切です。魚類や肉類や卵や乳製品や大豆製品などをバランスよく摂取するようにしましょう。

姿勢が悪い人は血行が悪くなりやすいので薄毛の状態に陥りやすいとも言われています。最近ではスマートフォンを長時間見ることで首が下を向いたまま固定されて血流が悪くなる人が急増しているため、肩こりや巻き型の原因もなってしまいますので姿勢には注意が必要です。

飲酒習慣のある人も薄毛の原因になっています。アルコールは摂取されると肝臓で有害物質に分解され、アミノ酸の一種のシステインによってさらに分解されます。システインは髪の毛を作るアミノ酸でもあるので、飲酒によってシステインが使われて減少してしまうと薄毛に発展してしまう可能性が高くなってしまいます。

関連記事
フィナステリドを成分としたジェネリックは安いのでAGA治療にはおすすめ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、販売することの出来る、新薬と同じ有効成分で同じ効き目のある価格の安い薬のことを言います。特許は15年から20年程度で切れます。ジェネリックは日本語だと一般的なという意味です。新薬(先発医薬品)よりも値段は安いのですが、効能や安

2019年08月09日
脂漏性皮膚炎ケトコナゾール配合のシャンプーで治療しよう

ケトコナゾールが主成分のニゾラールクリームとは水虫(白癬)、皮膚カンジダ症治療などに使用される真菌症治療剤になります。病原体の真菌(カビ)を殺菌して、かゆみや水ぶくれなどの皮膚の症状を改善することの出来る薬です。ケトコナゾールの塗布を続けると、足や手や爪周辺だけに係らず、頭皮や股などの様々な部位に生

2019年09月18日
薄毛にならなにためにも食生活から改善

抜け毛が増えて髪の毛が薄くなってしまう薄毛の原因のひとつが、頭皮の環境の悪化があります。頭皮がベタついたり乾燥しすぎているような頭皮の状態では髪の毛は健康になりにくいのです。頭皮環境が悪くなる原因のひとつには腸内環境の悪化が関係しています。腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなると、髪の毛に欠かせない

2019年11月21日
発毛効果が実感できるのはミノキシジルです!

脱毛症はヘアサイクルが乱れて、成長期の髪の毛が抜けて、髪の毛の根っこにある毛包がどんどん小さくなり、髪の毛が生えなくなってしまいます。ミノキシジルはヘアサイクルの乱れによって小さくなってしまった毛包に働きかけて成長を促すことによって、細くなってしまった髪の毛を太い毛へと成長させる手伝いをしてくれます

2019年10月08日
プロペシアを服用して初期脱毛が出たら効果が出ている証

プロペシアは男性の頭頂部や前頭部の進行性の薄毛の症状のAGA(男性型脱毛症)の治療薬ですが、抜け毛を防ぐ効果によって進行を遅らせることが可能な薬です。この効果は医学的な臨床試験はもちろんのこと、実際の治療過程でも実証されていて、日本を含む世界60カ国以上のAGA治療で利用されている薬です。プロペシア

2019年08月29日
AGAならフィナステリド配合の治療薬を使ってみる

AGA(男性型脱毛症)は、思春期以降に額の生え際や頭頂部のどちらか一方、または両方が薄くなって徐々に進行していく状態です。髪の毛が細くなって産毛のような毛が多くなり、抜け毛が進行して頭皮が透けて見えてきてしまいます。男性型脱毛症という名前のとおり、男性限定の症状になります。女性の薄毛はFAGAという

2019年07月25日