• ホーム
  • 薄毛にならなにためにも食生活から改善

薄毛にならなにためにも食生活から改善

2019年11月21日

抜け毛が増えて髪の毛が薄くなってしまう薄毛の原因のひとつが、頭皮の環境の悪化があります。頭皮がベタついたり乾燥しすぎているような頭皮の状態では髪の毛は健康になりにくいのです。頭皮環境が悪くなる原因のひとつには腸内環境の悪化が関係しています。腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなると、髪の毛に欠かせないビタミンなどの栄養素が体の中に吸収されにくくなってしまいます。腸内環境が乱れると下痢や便秘にもなりやすくなり、便秘になるとからだの中に毒素が溜まってしまうので、血液の中にも毒素が回り体の各部位に送られてしまいます。髪の毛にも毒素が送られると当然髪の毛は抜けやすくなり薄毛の原因となるのです。下痢の場合は、免疫機能が低下してしまうので、ストレスも感じやすくなり血流が悪くなります。それによって頭皮に必要な栄養素や酸素が届きにくくなって、細い髪の毛になってしまうのです。腸内環境の改善のためには、乳酸菌を含むヨーグルトを食べることをおすすめします。乳酸菌は腸内に善玉菌を増やすことが可能です。出来れば毎日ヨーグルトを食べることで腸内環境を整えることが可能です。

ヨーグルトを毎日食べることで、髪の毛の成長を促す因子、IGF-1という物質が作られます。IGF-1は加齢によっても減少し、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって、体のいたるところで作られます。成長ホルモンが毛根に作用することによって、毛乳頭細胞でIGF-1が作られる仕組みです。乳酸菌だけではなく、アミノ酸やビタミンなどの栄養素が入っているヨーグルトを毎日摂取することによって、髪の毛の発毛にとって良い効果を期待することが可能です。

髪の毛に良いとされる食べ物は、緑黄色野菜、牡蛎、サーモン、卵等です。にんじんやほうれん草などの緑黄色野菜は、ビタミンA、C、E、Fを多く含んでいる食べ物なので、血行を良くして抜け毛を防ぐ効果を期待できます。細胞分裂を助けるビタミンB群、血行を促進するビタミンE群が多く含まれています。頭皮を整える効果も期待することが出来ます。牡蛎は亜鉛を多く含んでいるので、髪の毛の質の向上効果を期待でき、髪の毛の主成分であるケラチンというたんぱく質は、亜鉛が不足すると合成が上手く行きません。亜鉛を多く含む食品は牡蛎が一番です。サーモンは高品質なたんぱく質であるのと、鉄分を多く含むオメガ3脂肪酸が豊富です。オメが3脂肪酸は髪の毛には欠かせない栄養素の日撮るで、油分を水分を保つはたらきを持っています。卵には髪の毛を健康に保つためのミネラル・セレニウム・鉄・亜鉛・硫黄が含まれており、たんぱく質も豊富に含んでいます。

薄毛を防ぐためにはお肉をしっかりと摂取することも大切です。髪の毛の95パーセントはケラチンというたんぱく質で出来ています。たんぱく質は、1日に150グラムの摂取を心がけたいところです。レシピを工夫して摂取するように心がけましょう。主なお肉のたんぱく質含有量は、100グラムあたり豚ヒレ肉赤肉は22.2グラム、和牛肉ヒレ赤肉は19.1グラム、若鶏肉もも皮つきは16.6グラムとなっています。

お菓子が好きだからといってお菓子ばかり毎日食べていては体にも良くないし、薄毛の原因になってしまうこともあります。毎日の食生活の改善こそが薄毛を防ぐ道であり、薄毛を改善するための第一歩となります。毎日同じ食べ物ばかり食べては飽きてしまうし、栄養素的にも偏りが出てしまうため、レシピを工夫して毎日飽きずに色々な食べ物をバランスよく摂取したいところです。食生活の改善は男女問わず薄毛を防ぐためには重要なファクターと言えます。

関連記事
フィナステリドを成分としたジェネリックは安いのでAGA治療にはおすすめ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、販売することの出来る、新薬と同じ有効成分で同じ効き目のある価格の安い薬のことを言います。特許は15年から20年程度で切れます。ジェネリックは日本語だと一般的なという意味です。新薬(先発医薬品)よりも値段は安いのですが、効能や安

2019年08月09日
脂漏性皮膚炎ケトコナゾール配合のシャンプーで治療しよう

ケトコナゾールが主成分のニゾラールクリームとは水虫(白癬)、皮膚カンジダ症治療などに使用される真菌症治療剤になります。病原体の真菌(カビ)を殺菌して、かゆみや水ぶくれなどの皮膚の症状を改善することの出来る薬です。ケトコナゾールの塗布を続けると、足や手や爪周辺だけに係らず、頭皮や股などの様々な部位に生

2019年09月18日
薄毛の原因をきちんと知っておきましょう

薄毛の原因は様々で遺伝等などの個人差もあります。また原因はひとつではなく複合の場合もあるので注意が必要です。頭皮がベタ付く脂漏性皮膚炎などの病気も原因のひとつです。AGAと脂漏性皮膚炎が併発していることも少なくないので、早めの治療が大切になってきます。男性型脱毛症であるAGAには遺伝の他には男性ホル

2019年10月23日
発毛効果が実感できるのはミノキシジルです!

脱毛症はヘアサイクルが乱れて、成長期の髪の毛が抜けて、髪の毛の根っこにある毛包がどんどん小さくなり、髪の毛が生えなくなってしまいます。ミノキシジルはヘアサイクルの乱れによって小さくなってしまった毛包に働きかけて成長を促すことによって、細くなってしまった髪の毛を太い毛へと成長させる手伝いをしてくれます

2019年10月08日
プロペシアを服用して初期脱毛が出たら効果が出ている証

プロペシアは男性の頭頂部や前頭部の進行性の薄毛の症状のAGA(男性型脱毛症)の治療薬ですが、抜け毛を防ぐ効果によって進行を遅らせることが可能な薬です。この効果は医学的な臨床試験はもちろんのこと、実際の治療過程でも実証されていて、日本を含む世界60カ国以上のAGA治療で利用されている薬です。プロペシア

2019年08月29日
AGAならフィナステリド配合の治療薬を使ってみる

AGA(男性型脱毛症)は、思春期以降に額の生え際や頭頂部のどちらか一方、または両方が薄くなって徐々に進行していく状態です。髪の毛が細くなって産毛のような毛が多くなり、抜け毛が進行して頭皮が透けて見えてきてしまいます。男性型脱毛症という名前のとおり、男性限定の症状になります。女性の薄毛はFAGAという

2019年07月25日