• ホーム
  • 発毛効果が実感できるのはミノキシジルです!

発毛効果が実感できるのはミノキシジルです!

2019年10月08日
髪に悩む男性

脱毛症はヘアサイクルが乱れて、成長期の髪の毛が抜けて、髪の毛の根っこにある毛包がどんどん小さくなり、髪の毛が生えなくなってしまいます。ミノキシジルはヘアサイクルの乱れによって小さくなってしまった毛包に働きかけて成長を促すことによって、細くなってしまった髪の毛を太い毛へと成長させる手伝いをしてくれます。髪の毛の成長をつかさどっている毛包を大きくするミノキシジルの作用のことを、ディープグロース効果と言います。

ミノキシジルはもともとは血管拡張剤の一つで、高血圧の薬として服用されていました。働きとしては、血行を促進させるのと毛母細胞を活性化させるものの2つがあります。血行を促進するということは、髪の毛の細胞に栄養が届きやすくなるということにもつながります。血管拡張剤であったことから、毛細血管を広げて血行を促進させることが可能なのです。細胞に栄養がたくさん届くことで、新しい髪の毛が育ちやすくなるので、結果的に髪の毛が生えやすくなります。もう一つの働きの毛母細胞を活性化させるというのは、毛母細胞は髪の毛を生やせるために非常に重要な細胞です。細胞分裂を繰り返すことで新しい髪の毛が作られています。毛母細胞の働きを活性化させることで、新しい髪の毛が作られていくというわけです。

ミノキシジルもフィナステリドも両方ともAGAに治療薬に含まれている成分になりますが、ミノキシジルは血行を促進して髪の毛を生やす働きがあるのに対し、フィナステリドは薄毛の原因物質であるDHTを抑制してこれ以上の抜け毛を防ぐ働きがあります。この2つの有効成分は薄毛に対する効果に違いがあるのです。

ミノキシジルにはロニテンやミノキシジルタブレットという内服薬と、ロゲイン等の外用薬の2種類がありそれぞれに効果が違います。ロニテンやミノキシジルタブレット等の内服薬は、有効成分が血流にのって細胞まで届くことから有効成分の浸透率が高く、ロゲインなどの外用薬よりも高い効果を期待することが出来ます。外用薬に関しても使用した人の9割以上が薄毛改善度に満足しているという結果がありますが、内服薬の方が満足度が高いのが現状です。しかし、効果が高いということはそれだけ副作用が起こりやすくもなります。内服薬では比較的軽い頭皮のトラブルから、頭痛や動悸などの重い副作用が起こることが確認されています。

ロゲインはミノキシジルを有効成分とした外用薬で一般医薬品となるので、ドラッグストアや通販でも手に入れることが可能な大衆薬です。日本国内では1999年にドラッグストアや通販でも手に入れられるように発売されました。特徴としては頭頂部の薄毛に対して発毛効果を期待できます。最低でも3ヶ月以上の使用がおすすめとなります。ロゲインには重篤な副作用はほとんど認められていません。まれに頭皮のかゆみや発疹やかぶれなどの副作用が出る場合があります。外用薬では約8パーセントの人に副作用が起こるという結果が発表されています。

AGAの治療薬は男性にしか効果がないことが多いのですが、ロゲインは壮年性脱毛症に効果があるため、女性でも使用することが可能です。ただし女性用のものを使用することをおすすめします。使用方法は頭皮の脱毛部位に1日2回、1mlを直接塗布します。必要以上に塗布しても効果が上がることはないので、容量は必ず守りましょう。増毛や発毛や脱毛防止の効果を得るためには、継続しての使用が必要になりますので副作用が出た以外には使用を停止しないようにします。副作用が起きてしまった場合は使用を中止し、それでも症状が改善されない場合には医師による診察をうけましょう。

関連記事
フィナステリドを成分としたジェネリックは安いのでAGA治療にはおすすめ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、販売することの出来る、新薬と同じ有効成分で同じ効き目のある価格の安い薬のことを言います。特許は15年から20年程度で切れます。ジェネリックは日本語だと一般的なという意味です。新薬(先発医薬品)よりも値段は安いのですが、効能や安

2019年08月09日
脂漏性皮膚炎ケトコナゾール配合のシャンプーで治療しよう

ケトコナゾールが主成分のニゾラールクリームとは水虫(白癬)、皮膚カンジダ症治療などに使用される真菌症治療剤になります。病原体の真菌(カビ)を殺菌して、かゆみや水ぶくれなどの皮膚の症状を改善することの出来る薬です。ケトコナゾールの塗布を続けると、足や手や爪周辺だけに係らず、頭皮や股などの様々な部位に生

2019年09月18日
薄毛にならなにためにも食生活から改善

抜け毛が増えて髪の毛が薄くなってしまう薄毛の原因のひとつが、頭皮の環境の悪化があります。頭皮がベタついたり乾燥しすぎているような頭皮の状態では髪の毛は健康になりにくいのです。頭皮環境が悪くなる原因のひとつには腸内環境の悪化が関係しています。腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなると、髪の毛に欠かせない

2019年11月21日
薄毛の原因をきちんと知っておきましょう

薄毛の原因は様々で遺伝等などの個人差もあります。また原因はひとつではなく複合の場合もあるので注意が必要です。頭皮がベタ付く脂漏性皮膚炎などの病気も原因のひとつです。AGAと脂漏性皮膚炎が併発していることも少なくないので、早めの治療が大切になってきます。男性型脱毛症であるAGAには遺伝の他には男性ホル

2019年10月23日
プロペシアを服用して初期脱毛が出たら効果が出ている証

プロペシアは男性の頭頂部や前頭部の進行性の薄毛の症状のAGA(男性型脱毛症)の治療薬ですが、抜け毛を防ぐ効果によって進行を遅らせることが可能な薬です。この効果は医学的な臨床試験はもちろんのこと、実際の治療過程でも実証されていて、日本を含む世界60カ国以上のAGA治療で利用されている薬です。プロペシア

2019年08月29日
AGAならフィナステリド配合の治療薬を使ってみる

AGA(男性型脱毛症)は、思春期以降に額の生え際や頭頂部のどちらか一方、または両方が薄くなって徐々に進行していく状態です。髪の毛が細くなって産毛のような毛が多くなり、抜け毛が進行して頭皮が透けて見えてきてしまいます。男性型脱毛症という名前のとおり、男性限定の症状になります。女性の薄毛はFAGAという

2019年07月25日