• ホーム
  • プロペシアを服用して初期脱毛が出たら効果が出ている証

プロペシアを服用して初期脱毛が出たら効果が出ている証

2019年08月29日
髪に落ち込んでいる男性

プロペシアは男性の頭頂部や前頭部の進行性の薄毛の症状のAGA(男性型脱毛症)の治療薬ですが、抜け毛を防ぐ効果によって進行を遅らせることが可能な薬です。この効果は医学的な臨床試験はもちろんのこと、実際の治療過程でも実証されていて、日本を含む世界60カ国以上のAGA治療で利用されている薬です。

プロペシアがAGAに対して効果を発揮するメカニズムは、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの産生を抑えることが出来るからです。ジヒドロテストステロン(DHT)は、発毛サイクルである成長期・退行期・休止期のうち、成長期だけを極端に短くしてしまうホルモンで、必要以上に多く産生された場合、個人差はありますが通常4年から6年はある髪の毛の成長期間が数ヶ月から1年に短縮されてしまうのです。プロペシアを服用することで、DHTの産生を抑えることが出来ると、脱毛の量が減って薄毛の進行が止まります。この薬は40代から50代のみならず、20代や30代などの若い男性に起こるAGAにも有効性が認められています。

プロペシアを飲み始めて薄毛が改善されるまでは、個人差はあるものの服用開始より6ヶ月程度が目安の期間となります。臨床試験では98パーセントの人に、服用開始から24週が経過した時点で有効性が認められています。開始から3ヶ月程度で抜け毛が減り、生え際にうぶ毛が目立つようになり、4ヶ月から6ヶ月でうぶ毛が太くなり伸び始め、薄毛が目立たなくなってきます。6ヶ月から12ヶ月で明らかに抜け毛が現象して、後退していた生え際が前進します。

ただしプロペシアを服用し始めると一気に髪の毛が抜けてしまう初期脱毛が起こることがあります。この初期脱毛は副作用の一つです。薄毛をどうにかしたくて服用している薬で、さらに薄毛になってしまうことに不安を覚える人もいると思いますが、悲観する必要はなく、この初期脱毛はむしろ薬の効果が出始めているという証拠になります。

プロペシアと初期脱毛のメカニズムについて知るためには、まずは発毛サイクルを理解する必要があります。発毛サイクルには3つの成長期・退行期・休止期というサイクルがありますが、成長期は髪の毛が生えてきて太く長く成長する期間のことを言います。退行期は髪の毛の成長が止まっている期間で、休止期は成長尾が止まって抜けるのを待っている期間になります。この3サイクルを繰り返すことにより、髪の毛は自然に生えたり抜けたりを繰り返しているのです。プロペシアを服用し始めると、毛母細胞が活性化するので、休止期だった髪の毛がいつもよりも早く成長期に入ります。元々生えていた古い髪の毛が、成長してきた新しい髪の毛に押し出される形になり、抜けていってしまいます。一見すると薄毛が進行してしまったように感じるこの状況も、髪の毛が抜けた後には新しい髪の毛が生えているので安心して大丈夫なのです。

初期脱毛の場合、多い人では1日に200本から300本の髪の毛が抜けることがあります。正常な人は1日に100本程度しか抜けませんので、どれだけ多く抜けてしまうかは一目瞭然です。初期脱毛はプロペシアを服用し始めてから1ヶ月程度で起こってきます。これが続くのは2ヶ月から3ヶ月程度です。髪の毛がたくさん抜けて不安になってしまう気持ちはわかりますが、我慢して治療を続ける事でその後はしっかりとしたボリュームのある髪の毛になっていきます。この症状は誰にでも絶対に起きるというわけではありません。起こらない人もいますし、起こっても気付かない人もいる個人差のある副作用です。なぜ初期脱毛が起こるのかというメカニズムは正確にはわかっていません。

関連記事
フィナステリドを成分としたジェネリックは安いのでAGA治療にはおすすめ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、販売することの出来る、新薬と同じ有効成分で同じ効き目のある価格の安い薬のことを言います。特許は15年から20年程度で切れます。ジェネリックは日本語だと一般的なという意味です。新薬(先発医薬品)よりも値段は安いのですが、効能や安

2019年08月09日
脂漏性皮膚炎ケトコナゾール配合のシャンプーで治療しよう

ケトコナゾールが主成分のニゾラールクリームとは水虫(白癬)、皮膚カンジダ症治療などに使用される真菌症治療剤になります。病原体の真菌(カビ)を殺菌して、かゆみや水ぶくれなどの皮膚の症状を改善することの出来る薬です。ケトコナゾールの塗布を続けると、足や手や爪周辺だけに係らず、頭皮や股などの様々な部位に生

2019年09月18日
薄毛の原因をきちんと知っておきましょう

薄毛の原因は様々で遺伝等などの個人差もあります。また原因はひとつではなく複合の場合もあるので注意が必要です。頭皮がベタ付く脂漏性皮膚炎などの病気も原因のひとつです。AGAと脂漏性皮膚炎が併発していることも少なくないので、早めの治療が大切になってきます。男性型脱毛症であるAGAには遺伝の他には男性ホル

2019年10月23日
発毛効果が実感できるのはミノキシジルです!

脱毛症はヘアサイクルが乱れて、成長期の髪の毛が抜けて、髪の毛の根っこにある毛包がどんどん小さくなり、髪の毛が生えなくなってしまいます。ミノキシジルはヘアサイクルの乱れによって小さくなってしまった毛包に働きかけて成長を促すことによって、細くなってしまった髪の毛を太い毛へと成長させる手伝いをしてくれます

2019年10月08日
AGAならフィナステリド配合の治療薬を使ってみる

AGA(男性型脱毛症)は、思春期以降に額の生え際や頭頂部のどちらか一方、または両方が薄くなって徐々に進行していく状態です。髪の毛が細くなって産毛のような毛が多くなり、抜け毛が進行して頭皮が透けて見えてきてしまいます。男性型脱毛症という名前のとおり、男性限定の症状になります。女性の薄毛はFAGAという

2019年07月25日